家を出る時には

よその家に上がる際には、身だしなみにも気をつけなければいけません。

自分の家を出る時に、鏡で再度チェックしてみることをオススメします。

服装や髪型はもちろん、鏡には映らない香水まで、 常識の範囲内でふさわしいものかどうか見直してみましょう。

改まった席が用意されているケースなどでは、 一人カジュアルな格好をしているわけにはいきません。

あるいはまったく逆の、目上の人のお宅に訪問ということで堅苦しい格好をしていったら、 相手は部屋着で出てきて気を使わせてしまったというケースも考えられます。

服装について

どのような立場の人で、どのようなシチュエーションなのかを 考えて服装を変えていくようにしましょう。

また、女性の場合はそういった場面に限らず、派手な服装、 派手なメイクは控えるべきでしょう。

とくに露出度の高い服装は、個人宅の訪問には向いていないので注意が必要です。

いっぽう男性の方が忘れやすいのが、靴下や靴についてです。

穴の開いた靴下は論外ですが、靴などの汚れも見栄えが悪いですし、 先方の玄関を汚してしまうことにもなるので注意しなければいけません。

臭いについて

あるいは、靴の臭い、靴下の臭いも相手に不快な思いをさせることになります。

そういった人は、替えの靴下を持っていって直前に履き替えておくなどの工夫が必要です。

汗かきの人なども、臭いが気になる場合は デオドラントスプレーなどを携帯しておくようにしましょう。

臭い消しのためと香水をつけすぎると、香りが強すぎて逆効果になるのでやめておきましょう。